今朝、大学に行くと言う娘を送って行ったらそのまま山に行って良いよと言われた。これはラッキーな。丁度タイミングよく修理に出していたコンデジが送られてきたから都合のいい時に撮りに来てくださいとカメラ店から電話を受けていたのだ。大学に送ってカメラ店が開くまでショッピングセンターで時間つぶしをしてからコンデジを引き取りに行こう。

カメラ店で修理済みのコンデジを受け取ったら重信まで戻りガソリンを入れ、ランチパックを買ったら皿ヶ嶺に向かう。まだ11時頃でランチには早いんだが車から降りたら即行動出来るよう車の中で運転しながら食べる。

定点観測中のドライブスルーダンコウバイ

蕾はかなり膨らんでいるがまだ咲いてない
5日前に写したアワコバイモはまだ咲いてなかったが、それを写さずに近くに有った別の株を写す。5日前は雪に隠れていたようだ。
そして足元のニッコウネコノメ

5日前は水の元に車を停めて歩いて風穴まで上がったが、今日は風穴まで車で行けるだろう。林道から右折して風穴に入る道にはまだ少し雪が残っているが、この程度の雪なら大丈夫だろう。ゆっくり走って雪の部分を無事に通過。広い駐車場には数台の先客の車有り。

出発時のメモ写真


デジカメ時計=12時11分

今日は時間制限が無いのでこの時間に出発で山頂まで行くつもりだ
こんな看板が立っていた。私もお世話にならないように注意しなくちゃ。
斜面にはまだまだ雪が残っているのが見える
5日前にはカエルの声が賑やかだった池に行ってみる。カエルはいるが何故か静かだ。鳴いてない。カエル休みなのか(-_-;)
植物図鑑ネタを写しながら風穴の登山口に向かう


ヌルデ
フキノトウを見つけた。しかし私の写真のモデルとして欲しいフキノトウは下半分が地面の中で上半分が地上に出ている姿だ。これは全身が出てしまっている。モデル失格(-_-;)
登山道口すぐ手前の道路にはこの程度の雪
風穴の様子を見に行く。中の気温は低いので雪はなかなか消えない。
近くのコチャルメルソウ
階段にもほとんど雪は無い
この辺りの登山道にも雪は無いね
シロバナネコノメ

ピントぴったりのブレなし写真なら毛深いことを強調するためにトリミングしたいのだが手ブレ有りでトリミングなし。全体の雰囲気を見てもらおう
斜面を見上げる。地面が見えている部分も有るから雪の深さは数cm程度か?
岩に接する部分の雪が融けて、岩と雪の間に隙間が有ることを言いたかったのだ
アブラチャンが何本も見えているが、私はまだアブラチャンの花を見たことが無い。これだけの頻度で来ているのに見てないと言うのも変な話だが現実にアブラチャンの花の写真が無い。現時点では植物図鑑にアップしている花の写真は観察会仲間から提供された写真なのだ。
アブラチャンの蕾と思われる。今年は自分でアブラチャンの花の写真を撮ろう。
分岐に到着。ここで滑り止めを着ける。
この分岐付近の登山道の雪の状況。竜神平に向かう登山道も雪に覆われている。
サワグルミを写したつもりなんだが写真になると何の木か分からん
サワグルミの枝先を写す
ヤマアジサイ


茎に新芽が出ていることに注目してね
雪面に落ちているツルアジサイ
トラロープの向こうはピンクの花の群生地
引地山方面への登山道


以前は常連さんだけが通る心細い踏み跡だったが今では標識も立って立派な登山道になっている
斜面をロールケーキが転がっている
細長いのは霧氷の欠片だ。昨日の霧氷なのか?
ブナの芽吹き
イワカガミの様子を見に行く
花が咲くのは5月なのであれは蕾じゃないよね
イワカガミとセットになっているヤマグルマ
ミヤマシキミ

あるサイトの情報を信じれば花の数が少ないから雌花だ。正確には雄花、雌花の識別はオシベ、メシベですると他のサイトには書かれている。
赤い実が2個だけ残されている
おっ、これを探していたのだ。

5日前にミヤマシキミの雄花、雌花の確認で群生地を見ていると、この状態のものを見つけていたのだが、「何これ?」と疑問に思いつつも写真を撮らなかった。そして群生地を少し離れてから「あっ、さっきのは実が落ちた痕に違いない」と思ったのである。でもその時点で写真を撮るために引き返すことも無く、そのうちまたどこかで見るだろうと思っていたのだ。ここで出会えて良かった。
霧氷は皆無だが晴天で気持ちの良いハイキング
たまにはこんなものも写しとこう


イヌツゲ
十字峠
十字峠から山頂に向いて歩いていると、登山道のない人工林の中を昔乙女が降りて行くのが見えた。あれ、あの人はどこを目指しているんだろうと思って注目していたが、チェーンソーを使って伐採していたおじさんに「ここは登山道じゃないよ」と言われたみたいだ。多分チェーンソーの音に導かれるように歩いてしまったんだろうな。この人がちゃんと登山道に戻ったかどうかまでは確認せずに私は山頂に向かう(-_-;)
この辺りは吹き溜まりになるんだろうか? 毎年雪の量が多い。今日も10cm以上の積雪だった。
山頂が見えてきた。先客の姿なし。


デジカメ時計=13時34分
山頂に到着後も休むことなく植物図鑑ネタを写しまくる

ヤマナシ
ウリハダカエデの去年の実が落ちた痕と新芽
ヤマヤナギ
ヤマヤナギ
ヤマツツジ

山頂のテーブルセットのすぐ横にヤマツツジが咲くことを知っているからヤマツツジと書けるけど、この写真だけでは分かりません
山頂直下のアセビを見に行く
これも山頂直下のシャクナゲ。植物図鑑風に言うとホンシャクナゲ
ホンシャクナゲの葉の裏
アセビ
このアセビは全然花を付けてなかったけどなんで? 何か理由が有るはず。
一通り図鑑ネタを写したら誰も来ない山頂でのんびり休憩しましょう
今の温度は7℃


デジカメ時計=13時53分

竜神平に向かって出発。


     続く



inserted by FC2 system